にきび痕を残さないためのにきび肌改善法



にきびやにきび痕の改善方法ですが、個人の肌状態によって対策法と言うのは変わってくると思いますが、肌を改善してにきび自体ができにくい肌質になるようにしていくことを目標としてみるのはいかがでしょうか。

油分が含まれていない化粧水を使用したり、洗顔方法を正しくしたりして肌の保湿を維持できるようにしてみましょう。

にきびの炎症が酷くて痕が凸凹状になってしまった場合には、ケミカルピーリングやレーザー治療などもケアとしての視野に入れてみましょう。

まずはこういった基本的なケアから始めて改善されていくか様子を見てみてはいかがでしょうか。

にきび跡